早期発見より、もっと早く

「健康は自己責任」の時代。

自分自身の健康も従業員の健康も気になるあなたに

フォーネスビジュアスはそのお悩みを継続的にサポートします

近い将来の疾病リスクを高精度で予測

数滴の血液から5年以内に肺がんになる確率4年以内に心筋梗塞・脳卒中になる確率を予測し、
医療機関の医師を通して提供します。

SomaLogic社の解析技術を活用した検査は、日本国内ではフォーネスビジュアスが初めてかつ唯一です。

「健康は自己責任」の時代。もっとあなたのパフォーマンスをあげるために。

まだまだ大丈夫!自分に限って…

…と思っていませんか?

人生100年時代と言われて久しい昨今、これからは「健康寿命」が重要です。
健康であり続けることが、新しい課題となりました。
そしてその課題は、誰かが解決してくれるものではありません。

自分自身で解決するテーマであって、まず課題を明らかにすることから始まります。

その課題、フォーネスビジュアスが明らかにします

フォーネスビジュアスは、何ができるの?

肺がんや心筋梗塞、脳卒中などになる確率を高い精度で予測します。

深刻なダメージが
残ることのある

心筋梗塞脳卒中

特に喫煙歴のある方に
注目していただきたい

肺がん

一般的な血液検査では
容易に分からない

アルコールの影響 心肺持久力 内臓脂肪 安静時代謝量
予測対象疾病拡大中
検査結果があっても、それをどうすればいいのか…

あなたに向き合う「健康コンシェルジュ」がいます。

具体的な行動変容がなければ、改善はありません。フォーネスビジュアスには、あなたの健康に寄り添う「コンシェルジュサービス」があります。保健師などの専門スタッフが、検査結果のレクチャーはもちろんのこと、食事・運動・生活習慣の改善提案や、状況に合わせた健康指導を行います。

定期健診の結果をちゃんと確認していない従業員が結構いるみたいで…

健診結果をNECのAIで分析し、現状の生活を続けた場合の将来予測や、生活を見直した場合の将来予測を提供します。

NECtheWISE
定期健診結果振り返り動画

一人ひとりの定期健診結果データに応じた『その人だけの健康アドバイス』動画を自動的に生成します。その人の課題となる検査項目の現状や、その検査項目が悪いとどのような健康リスクがあるか、図やイラストでわかりやすく説明することができます。

リスクシミュレーション

過去の蓄積された定期健診データから導き出した健診結果予測モデルを用いて、生活習慣病に関連の深い12種類の将来の検査値(体重/腹囲/収縮期血圧/拡張期血圧/HbA1c/空腹時血糖/HDL/TG/LDL/GOT/GPT/γ-GTP)を予測します。※傾向を予測するものであり、算出結果を保証するものではありません。
※疾病の診断をおこなうものではありません。

生活改善シミュレーション

改善したい検査項目を選択すると、その人にとって、どの生活習慣を見直すと効果が出やすいかを表示し、生活習慣(運動、食事、飲酒、睡眠等)を見直すと予測値がどのように変化するかを、過去のデータに基づいてシミュレーションすることができます。※傾向を予測するものであり、算出結果を保証するものではありません。
※疾病の診断をおこなうものではありません。

生活改善シミュレーション
生活改善シミュレーション
日常的に、もっと簡単にヘルスケアしたいのですが。

快適&便利。ライフサイクルにあった「健康コンテンツ」を用意しています。

運動・睡眠など一人ひとりにあった生活習慣の改善をサポートするアプリを用意しています。
検査の後が、本当のスタートです。

自宅でできるフィットネス

自宅でできる
フィットネス

自分に合った質の高い睡眠のサポート

自分に合った質の高い
睡眠のサポート

日々の健康データの記録&目標設定

日々の健康データの
記録&目標設定

でも、今は元気です 検査する必要はあるのでしょうか?

疾病は突然やってきます。

疾病は突然やってきます。

20歳以上の約67%※1が健康診断を受診しているにも関わらず、心疾患(心筋梗塞他)、脳血管疾患(脳卒中、脳梗塞他)で治療が必要な方は280万人以上※2、がんに罹患する方は97万人以上※3おられます。

※1 健康診断受診率:平成25年度 国民生活基礎調査(厚生労働省)
※2 厚生労働省 平成29年(2017)患者調査における総患者数より
※3 国立がん研究センター 平成29年(2017)がん情報サービス統計より

リスク、それは疾病だけではありません。

疾病発症により訪れる影響は想像を越えます。「入院・治療・リハビリ費用、不就労による収入の減少」はもとより、「本人や家族の心の負担」など、経済面だけでは推し量れない影響があります。

リスク、それは疾病だけではありません。

早期発見はとても大切です。けれど、それはすでに「発症」しています。体は蝕まれ始めているとも言えます。

早期発見は発症段階にあって、予防できていません。リスクの段階で疾病の可能性を抑えること、それが新しい時代のヘルスケアです。

早期発見はとても大切です。けれど、それはすでに「発症」しています。体は蝕まれ始めているとも言えます。

NOTビジュアスさんの場合

ビジュアスさんの場合

そうなる前に、打つ手はありますリスクを知るか・知らないままかその選択ができるのは、あなただけです

topics

遺伝子検査とはなにが違うの?なぜタンパク質を分析するの?

わたしたちの体は、環境に合わせて常に変化しています。しかし遺伝子では、その変化を捉えることはできません。なぜなら、遺伝子は一生を通じて、ほとんど変わることがないからです。
疾病の多くは、遺伝要因ではなく環境要因によって発症することが知られています。つまり遺伝子では、あなたが今現在抱えている疾病発症リスクの変化を捉えることはできません。
では、どうすれば「自分の体の変化」を捉えることができるのでしょうか。
筋肉、骨、臓器、皮膚、爪などの主成分はタンパク質です。水分と脂質を除くと、ヒトの体は「ほとんどタンパク質でできている」とも言えます。タンパク質の種類は多種多様。体の変化に合わせて構成も変わります。したがって、血中タンパク質の変化を測定することで、「体の変化」を捉えることができます。

続きを読む
健康状態の変化によるタンパク質の変化イメージ
遺伝子ではタンパク質の変化はとらえられない
つまり! タンパク質を調べることで、今、体はどんな状態にあって、これからどんな変化が訪れるのか。を予測できるのです!
一方で

これまでの「数種類のタンパク質を個別に調べる検査」では、解析不能な領域がありました。フォーネスビジュアスは、数滴の血液から約7,000種のタンパク質を測定し、その構成などを総合的に解析します。解析領域が大きく広がり、リスク予測できる疾病の種類・体の状態の項目が拡大しました。
フォーネスビジュアスが、革新的である理由はここにあります。この検査は、特定の集団を長期間にわたって追跡した欧米の研究において、採血・収集された血液中のタンパク質を分析・統計解析して開発しました。また、東北大学・京都大学・千葉県がんセンターとの共同研究や専門医などの評価を受けて、日本人への適応の妥当性を確認しました。

自ら課題を明らかにして、自ら解決する時代です。

サブスクリプションモデル

当サービスは、AIとバイオ技術を融合した、サブスクリプション型のデジタルヘルスケアサービスです。
少量の採血で将来の疾病リスクを医療機関の医師を通して提供する「フォーネスビジュアス検査」や生活習慣改善をサポートする「フォーネスビジュアスアプリ」、「 NEC 健診結果予測シミュレーション」で、自分自身の健康も従業員の健康も気になるあなたの悩みをサポートします。

※ 医療機関の受診によりご利用できます。検査結果に応じて医師と相談のうえ、健康改善にお役立てください

ご利用開始までの流れ

01

お申込み
お申込みの詳細はこちらBplatsのサイトへ移動します。

● オンラインでお申込みいただけます。
ご契約人数
1人~
金額
月額  5,980円 税抜 / 1人あたり※年額は一括払いのみ
02

サービス利用開始のお知らせ

お申込みから約5営業日後にサービス利用開始のお知らせが届き、サービスをご利用いただけるようになります。

ご利用の流れ

03

過去の定期健診結果から
将来の定期健診結果を予測 &
生活改善した場合をシミュレーション

過去の蓄積された定期健診データをAIで分析し、導き出した健診結果予測モデルを用いて、現状の生活を続けた場合の将来予測や、生活を見直した場合の将来予測を提供します。 ・傾向を予測するものであり、算出結果を保証するものではありません。
・疾病を診断し、または疾病の予防・治療の要否を判断するものではありません。
01

フォーネスビジュアス検査のご予約
本検査は、医療機関を通してご利用いただけます。
受診券対応医療機関はこちら検査受診券の受け取り後、医療機関にてご予約ください。

● 検査実施にあたって
本検査のうち、「将来の疾患予測」の 4 年以内の心筋梗塞・脳卒中発症リスクは 40 歳以上の方、5 年以内の肺がん発症リスクは喫煙 歴のある 50 歳以上かつ、がんを発症していない方、「現在の体の状態」は 18歳以上の方のデータを対象として行われた分析結果に 基づき判定します。当該条件以外の方による本検査のご利用、ご活用については、取り扱い医療機関の医師とご相談ください。また、妊娠中の方はご利用いただくことができません。
02

医療機関での問診・採血

少量の採血で検査が可能です。健康診断のオプションとして実施することができます。当検査のみの場合、事前の食事制限は不要です。採取した血液は、登録衛生検査所から超低温環境で米国コロラド州のSomaLogic社ラボへ空輸し、約7,000種類のタンパク質のバランスを独自の技術で解析します。
03

検査結果受領・医師からの説明

「フォーネスビジュアス 検査結果報告書」「フォーネスビジュアス 検査ガイド」および健康診断の結果等をもとに、必要に応じて医師とご相談の上、健康状態の把握や改善にご活用ください。
04

コンシェルジュによる
生活習慣改善メニューの
提案・相談

保健師等の資格を持つ専門スタッフがオンラインで、食事や運動等の生活習慣の改善に関するご相談をお受けします。また、あなたに合った具体的な生活習慣改善メニューの提案を実施いたします。
05

専用アプリを活用した
生活習慣改善メニューの実践

フォーネスビジュアス検査を受けたすべての方がご利用いただける、生活習慣の改善をサポートするアプリです。
06

生活習慣改善メニュー
取り組み状況の確認、

状況に応じた再提案

生活習慣改善メニューの取り組み状況とご自身の変化を振り返り、コンシェルジュを通して、あらためて生活習慣改善メニューの提案を実施いたします。

フォーネスビジュアスはNECグループの
フォーネスライフ株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社が提供するサービスです。

  • 本検査は、特定の年齢層の方のデータを対象として行われた分析結果に基づき判定します。
  • 医師の判断によることなく、本検査の結果を、疾病の診断・治療・予防等に用いることはできません。
  • 本検査は、その結果の正確性や、他の検査方法と同等の結果の提供を保証するものではありません。
  • 将来の疾患予測に関する検査結果は、生涯にわたってのリスクを予測するものではありません。
  • ご利用の際は、取り扱い医療機関からお申込みください。
  • コンシェルジュによる健康相談およびアプリは、フォーネスライフからご利用者に直接ご提供するサービスです。これらは、ご利用者の生活習慣の改善、健康意識の向上をご支援するものであり、検査結果の改善や、疾病の診断、治療、予防等を目的とするものではありません。

本ウェブサイトのご利用に関しては、他に別段の定めがない限り日本国法に準拠するものとします。
また本ウェブサイトの利用に関わる全ての紛争については、
他に別段の定めがない限り東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。