血中タンパク質測定
健康状態見える化/疾病リスク予測サービス

利用のメリット

家族との暖かい夕食の団らん、かけがえのない時間。
仕事もプライベートもがんばるあなただから、いつまでもこの時間が続けば…と思いませんか?

健康状態見える化/疾病リスク予測サービスは、
一回の測定で全対象疾病の将来罹患してしまう可能性・リスクを予測します。
そして、現在の健康状態の見える化(推計)と健康改善に向けた提案を行い、
あなたの未来と健康をサポートします。

サービスの特徴

一人ひとりの健康状態を維持・改善に導く行動変容サイクルをご提供

  • 【測定・収集】
    低負荷で一度に多くの情報を収集可能

    • 少量の採血で一度に多くの疾病リスク予測、健康状態の推計が可能また、測定後のデータで追加判定も可能なため採血回数が減少(低負荷)
    • 日常のライフログとも連携可能なITソリューションも提供
  • 【見える化・分析】
    エビデンスに基づく早期リスク検知と経過フォロー

    • 医学的なエビデンスに基づく疾患リスクの検知(実証中)
    • 血液成分の量ではなく健康状態を推計し、改善効果も見える化
    • 日々変化するタンパク質に着目しているため経過のフォローが可能
  • 【改善提案・シミュレーション】
    一人ひとりに寄り添った改善提案と結果予測

    • 一人ひとりに適した改善提案
    • 改善提案の結果を予測・シミュレーション

※本サービスは2020年10月以降にご提供を開始します。

※本サービスの内容は予告なしに変更することがあります。

※本サービスは医療機関の医師とご相談のうえ、医療機関を通してのみご利用いただけます。ご利用希望の方は、医療機関へご相談ください。
結果およびその評価は、医療機関の医師の判断の下でご本人に提供されます。

※循環器疾患(再発)より提供を開始し、糖尿病や認知症など対象疾病の拡充も進めてまいります。
また、対象疾病を拡充すると、過去の測定データを活用して現時点の経過が把握でき、より適した改善提案が可能となります。

TOPへ戻る