ご購入前のお問い合わせ
0120-009-439
平日 9:30 〜 17:30
Top

世界初* 約7,000種の 血中タンパク質を 一括検査

※世界初:約7,000種類のタンパク質を少量の血液で一括分析する技術として

ホリエモンチャンネルで
コラボ動画が公開されました

未来がわかる 発症リスクを一括判定

複数重大疾病の発症リスクを
一回の検査で判定

主な疾病リスト

  • 認知症 20年/5年*以内の発症リスク
  • 心筋梗塞/脳卒中 4年以内の発症リスク
  • 肺がん 5年以内の発症リスク
  • 慢性腎不全 4年以内の発症リスク
※5年以内の認知症発症リスクは65歳以上の方のみご提示

こんなことが気になる方にも

  • インスリンの働き 糖尿病が気になる方へ
  • アルコールの
    体への影響
  • 肝脂肪・内臓脂肪 見えない脂肪
  • 喫煙習慣の
    体への影響
  • 心肺持久力 アクティブな毎日のために
  • 安静時代謝量 必要な運動量の手がかりに

手軽に、スムーズに 通常約半日かかる検査が
少量の採血と問診だけ

調べる項目ごとに異なる診療科に通う必要もありません。
約半日かかる検査項目をカバーできます。
※内臓・肝臓脂肪を調べるためのCTスキャン

フォーネスビジュアス独自の強み

1 フォーネスビジュアスなら 対策できる

4〜20年先*1まで
発症リスクを高精度予測*2

フォーネスビジュアス検査はアプタマー*3技術を応用しています。再現性が非常に高い疾病リスク予測が可能です。また、京都大学、東北大学、千葉県がんセンターなど国内のさまざまな研究機関や専門医の評価を受けています。
※1 疾病によって提示できる年数は異なります。
※2 Peter Ganz et al. JAMA.2016;315(23):2532-2541
※3 アプタマーとは、特定のタンパク質などの分子に結合するように作られた「人工核酸」のことをいいます。
2 フォーネスビジュアスなら 詳しくわかる

タンパク質約7,000種類を解析した
個別のアドバイス

国家資格を有する専門家が、血中タンパク質約7,000種の分析データに基づき、あなただけの対策を提供します。

フォーネスビジュアス信頼と実績

世界で認められた
タンパク質測定技術SomaScan®

フォーネスビジュアスは
自治体でも導入されています。

熊本県荒尾市の住民の方々に向けて、フォーネスビジュアス検査の結果を踏まえた生活習慣改善プログラムの提供と、プログラム継続のためのLINEや電話による定期的な実施状況の確認などのフォローを、2023年6月5日より開始し、健康増進を目指した行動変容を後押ししています。

ご利用者様の声

  • 血液で詳細な情報までわかることに驚きました。また結果値についても薄々自分で感じていた内容だったので納得いたしました。
    (30代・女性)
  • 採血の量*も「こんなもんなんだ」と驚くほど少量で、年齢的にも身体に負担がかからない検査はいいなと思いましたね。
    *本検査では約5ccの採血を行います。
    (70代・男性)
  • 今の自分の体の状態を知れるため、生活習慣を改善しようと思えることと、コンシェルジュさんに相談できることに価値があると感じるため。人間ドックに行ってもこんなにしっかり看護師さんに相談できない。
    (40代・女性)
  • 採血だけで、がんや認知症といった深刻な病気のリスク検査がこれだけでできるというのが信じられないほどです。
    (50代・男性)

検査受診方法

  • step01
    ウェブより商品購入
    こちらから商品を購入ください。
    専用スマホアプリに検査受診券が表示されます
  • step02
    最寄りの
    取り扱い医療機関で
    採血日を予約
    アプリの案内に従い、
    お電話等で取り扱い医療機関にご予約ください
  • step03
    少量の問診・採血
    予約した日時に医療機関にて医師から問診と採血を受けて下さい
  • あとは待つだけ
    結果を受領
    結果報告書をお受け取り下さい。
    ※本結果報告書は、医療機関を通して提供されています。
  • 検査後1年間のアフターケア
    あなたの健康状態やライフスタイルに合わせて、
    保健師の資格を持つコンシェルジュが生活習慣の改善方法を提案します。
MECHANISM

フォーネスビジュアスの仕組み

POINT1

体のさまざまな働きを担う
タンパク質を分析

髪、コラーゲン、爪・皮膚、DNA合成、ヘモグロビン、免疫システム

皮膚を作る「コラーゲン」や、血液中で酸素を運ぶ「ヘモグロビン」、運動、光・味・においなどの感知とその情報の伝達、病原体などから体を守る免疫システム、遺伝情報を司るDNAの合成など、タンパク質はあらゆる生命の営みを司っています

そんな多様なタンパク質、約7,000種類をフォーネスビジュアスは一括分析。

POINT2

タンパク質の構成が変わると
健康状態が変化する

だから、血中タンパク質を検査すると、
あなたの体がわかる

POINT3

血中タンパク質をビッグデータ解析
体の未来を予測

※お届け予定の検査結果報告書

あなたの血中タンパク質をビッグデータ解析。
世界中で集められた血中タンパク質データや疾患に関する臨床情報に基づき、
重大疾病の4~20年先*の発症リスクを予測します。

※疾病によって提示できる年数は異なります
※プロテオミクスラボ(新木場)

よくあるご質問

  • 検査とは具体的に何をするのですか?

    医療機関で問診・採血を行います。体への負担が少ない少量(5cc)の採血で検査が可能です。採取した血液は、弊社プロテオミクスラボもしくは米国コロラド州のSomaLogic社ラボにて約7,000種類のタンパク質のバランスを独自の技術で解析します。

  • 他の検査とどう違うのですか?

    フォーネスビジュアス検査は、少量(5cc)の血液から約7,000種類のタンパク質を分析することで、「将来の疾患予測」と「現在の体の状態」を可視化します。病気のかかりやすさや体質を調べる検査としては、遺伝子検査があります。遺伝子を調べることで生まれ持った体質や先天的な疾患リスクが分かりますが、遺伝子は一生を通じてほとんど変わることがないため、体の変化を捉えることはできません。生涯変わらない遺伝子と異なり、身体の多様な機能を担うタンパク質は時々刻々と変化します。水分と脂質を除くとヒトの体は「ほとんどタンパク質でできている」と言えます。フォーネスビジュアス検査は血中タンパク質の変化を測定することで、今現在抱えている疾病発症リスクの変化を捉えることができます。また、健康診断とは異なり、一般的な検査では容易に分からない耐糖能、肝臓脂肪をはじめ、アルコールの影響、心肺持久力(最大酸素摂取量)、内臓脂肪、安静時代謝量など現在の体の状態をお示しします。

  • 「将来の疾患予測」について、心筋梗塞・脳卒中発症リスクは 4年以内、肺がん発症リスクは5年以内と年数が異なるのはなぜですか?

    フォーネスビジュアス検査は、欧米のコホート研究で採血・収集された血液中に含まれるタンパク質を測定し、その結果を統計解析して開発されました。追跡した集団の条件や、検体のイベント発生数・発生率を見極め、発症リスクを提示する際に最適と考えられる年数を疾病ごとに設定しているため、年数が異なります。

わたしたちについて

フォーネスビジュアスは
NECグループのフォーネスライフ株式会社と
NECソリューションイノベータが共同開発し、フォーネスライフ株式会社が提供するサービスです。

「誰も病気にならない未来。
誰もが自分らしく生きられる社会へ。」
をビジョンに、“命の声”に寄り添う
多様なサービスを展開しています。

  • 本検査は、健康保険の対象ではありません。医療機関の自由診療として実施されます。
  • 本検査は、特定の年齢層の方のデータを対象として行われた分析結果に基づき判定します。
  • 医師の判断によることなく、本検査の結果を、疾病の診断・治療・予防等に用いることはできません。
  • 本検査は、その結果の正確性や、他の検査方法と同等の結果の提供を保証するものではありません。
  • 将来の疾患予測に関する検査結果は、生涯にわたってのリスクを予測するものではありません。
  • コンシェルジュによる健康相談およびアプリは、フォーネスライフからご利用者に直接ご提供するサービスです。これらは、ご利用者の生活習慣の改善、健康意識の向上をご支援するものであり、検査結果の改善や、疾病の診断、治療、予防等を目的とするものではありません。